未成年はどうしてカードローンでキャッシングできないの?

よく消費者金融や銀行系カードローンなどは未成年者の利用は出来ないと言いますが、どうして未成年者だとお金を借りることが出来ないのでしょうか?

最初に言っておきますが、20歳未満だからと言って、お金を借りることが出来ないという法律が日本に存在しているワケでは無いのでご注意ください。

しかし、法で禁止されていないからといって、未成年者が融資を受けるのは厳しいのが現実です。

もちろん法律で禁止されていないワケですから、貸金業者の中には未成年者であっても融資をしてくれるところもありますが、基本的には父親や母親などの親権者の同意が必要になります。

このことから未成年者の場合には、周囲にバレること無くお金を借りることは出来ないということになります。

その理由は、未成年者への融資を禁じていなかったとしても、未成年者がお金を借りることで、後からその契約を取り消すことが出来るという法律が存在しているからです。

さらに借りたお金を返済せずに踏み倒してしまったとしても、未成年者に責任を問うことが出来ません。

そのようなリスクを無くすためにも、金融業者や金融機関では未成年者への融資は認められていないのです。

ちなみに社会人として働いている未成年者も上記と同じようなことが該当します。http://xn--t8jl0ao3ug1c6235b2rcdz3v.jp/

レイクは在籍確認の電話は職場にありますか?

もし即日にお金が必要でしたら、新生銀行レイクに申込みをしてみてください。現在は消費者金融ではなく、銀行系カードローンとしてキャッシングを提供していますが、即日借入が可能です。もちろんキャッシングを利用するためには審査を通過する必要があります。レイクの申込み条件は、満20歳以上であり、安定した収入があることです。他にも本人確認書類として、運転免許証やパスポート、保険証などが必要ですので予め用意しておくようにしましょう。

ではレイクでは在籍確認の電話があるのでしょうか?在籍確認電話というのは、申し込み者から提示された勤務先に電話をして、本人が在籍しているのかどうかを確認する電話となります。仕事場で電話がとれる人がいれば、本人が電話で対応する必要はありません。その勤務先に在籍していることだけが確認出来れば問題ありません。

ちなみに在籍確認電話ではレイクという名前は一切使いません。審査担当者や在籍確認電話担当者の個人名で電話をしてきますので、レイクに申込みをしたことが同僚に知られることはありませんのでご安心ください。
レイクは銀行系カードローンということで総量規制対象外です。まとまったお金が必要でしたら、まずはレイクに申込みをしてみてはいかがでしょうか?即日でお金借りるなら必見!融資審査のポイント!